あなたの
「食べたい」レシピに
投票しよう!

「おうちごはんをもっと美味しく」
をテーマに昆布茶でおなじみの
『不二食品』と『ニットーリレー』が、
みなさんの投票をもとに
絶品レシピで競い合います!
あなたが“つくりたい”“食べたい”と
思ったレシピに投票して、
抽選で豪華プレゼントをゲットしよう!

プレゼント

投票者全員プレゼント!スペシャルクーポンスペシャル
クーポン

スペシャルクーポン※楽天市場の”こぶちゃ本舗” ”ニットーリレー”で使えるクーポンです。

さらに!

勝利陣営に
投票してくれた方の中から
抽選で50名様へ
プレゼント!
勝利陣営製品
特別詰め合わせ
セット
(定価2,000円相当)

特別詰め合わせ

第1回戦〜第3回戦まで
全試合終了後にラストプレゼント有り!乞うご期待!

投票方法

Step.1
“おいしそう”と思ったレシピの
[投票]ボタンをクリック
Step.2
必要事項を記入し、
「投票する」ボタンをクリックして
完了!
<投票期間>2020.12.25〜2021.1.14
投票集計中

<投票期間>2020.12.25〜2021.1.142021.2.1結果発表

ニットーリレー陣営
瀬戸内牡蠣
ネギ塩レモン鍋

瀬戸内牡蠣ネギ塩レモン鍋
材料(3〜4人分)
  • 〈Aレモンスープ〉
  • 水・・・800cc
  • 酒・・・100cc
  • 昆布茶・・・小さじ4
  • レモン果汁・・・大さじ2
  • 〈B具材〉
  • 牡蠣(むき身) ・・・300g
  • 鶏もも肉(または豚薄切り肉)・・・300g
  • 塩コショウ・・・少々
  • 白菜 ・・・1/4~1/5玉(またはキャベツ 1/2玉)
  • 水菜・・・100g
  • 長ねぎ(葉先の部分)・・・1~2本分
  • 人参・・・1/4本
  • えのき・・・1袋
  • にんにく・・・2~4かけ
  • 〈Cねぎ塩だれ〉
  • 長ねぎ(白い部分)・・・1~2本分
  • 昆布茶・・・大さじ1.5~2
  • ごま油・・・大さじ6
  • 水・・・大さじ2
  • 塩・あらびき黒コショウ・・・(お好みで)
  • 〈Dトッピング〉
  • レモン(防カビ剤不使用)・・・1~2個
  • 塩コショウ(あらびき黒コショウ)・・・(お好みで)
  • 瀬戸内レモンペッパー・・・(お好みで)
つくり方

[下準備]

  • ●むき牡蠣>塩水を入れたボウルの中でやさしくふり洗いし、ザルにあげて水気をきっておく。
  • ●鶏肉・豚肉>食べやすい大きさに切り、塩コショウをふる。
  • ●野菜・きのこ>
    長ねぎ(白)→小口切り
    長ねぎ(葉先)→約5cm斜め切り
    白菜(キャベツ)→約3cmカット
    水菜→約5cmカット
    にんにく→スライス
    人参→飾り切りまたはピーラーで薄くスライス
    えのき→石づきを取り除き半分にする
    レモン→薄く輪切りにする(約1~2mm)

〈ねぎ塩だれ〉

1
ボウルにCの材料をあわせて混ぜる。

〈レモンスープ〉

1
鍋にAの材料を入れる。(レモン汁や昆布茶などはお好みで調整)
2
①の鍋に鶏肉を入れ、中火で加熱し、沸騰したら弱火にする。豚薄切り肉を入れる場合は、早く火が通るので、③の水菜の後に入れる。
3
えのき・白菜(キャベツ)の芯・牡蠣・白菜(キャベツ)の葉先・人参・ねぎ(葉先)・水菜の順に入れ、蓋をして中火で煮る。沸騰したら、弱火にしてさらに10分煮る。
4
③ににんにくをのせ、ねぎ塩だれを半分程回しかけ、輪切りのレモンをのせて蓋をしてさらに5分煮る。
5
皮付きのレモンは、煮えたら取り出す。ねぎ塩だれ・瀬戸内レモンペッパー・塩コショウ等をお好みでふる。
  • ●食べる前に輪切りレモンを添えると、香りを楽しめます。
  • ●〆に「麺(ラーメン・うどんなど)」や「卵+ごはん+黒コショウ(雑炊)」を入れるとさらにお楽しみ頂けます。
PR

VS

不二食品陣営
昆布茶で絶品!
大阪河内鴨鍋

昆布茶で絶品!大阪河内鴨鍋
材料(3〜4人分)
  • 鴨ロース肉・・・ 400g
  • 白菜 ・・・ 2枚
  • 水菜・・・ 2/3袋
  • ごぼう・・・ 1/2本
  • 白ねぎ・・・ 2/3本
  • 人参 ・・・ 4cm(20g)
  • 椎茸 ・・・ 4個
  • 絹ごし豆腐・・・ 1丁
  • 〈出汁〉
  • 不二の昆布茶・・・ 大さじ4(48g)
  • 水 ・・・ 6カップ
  • 酒 ・・・ 大さじ2
  • みりん ・・・ 大さじ2
  • 醤油 ・・・ 大さじ1
つくり方

[下準備]

  • ●野菜・きのこ>
    白菜・水菜→ざく切り
    ごぼう→ささがき
    白ねぎ→4cmカット
    人参→1cm幅輪切り(型抜きがあれば花形に抜く)
    椎茸→軸を切り、かさを十文字に飾り切り
  • ●鴨・豆腐>
    鴨肉→一口大にそぎ切りまたはスライス
    豆腐→4等分にカット
1
〈出汁〉の材料を全て鍋に入れ中火でひと煮立ちさせる。
2
沸騰したら具材を入れる。
3
途中でアクを取り、約15分間具材に火が通るまで煮る。
  • ●昆布の旨味と河内鴨の濃厚なコクが染み渡るお出汁で、いくらでも食べることができる美味しさです。
  • ●残った出汁にそばやごはんを入れて、〆を楽しむのもおすすめです。
PR
<投票期間>2020.12.1〜2020.12.15
受付中

<投票期間>2020.12.1〜2020.12.15不二食品勝利!

ニットーリレー陣営
梅香る!
さっぱりじゃこチャーハン

梅香る!さっぱりじゃこチャーハン
材料(2人分)
  • ごはん・・・茶碗2杯分
  • ちりめん・・・20g
  • 卵・・・2個
  • レタス・・・1/4玉
  • 果肉うめ昆布茶・・・小さじ2
  • 梅肉・・・お好みで
  • ごま油・・・お好みで
つくり方
1
フライパンにごま油をひいて、卵を炒る。
2
①にご飯・ちりめんじゃこ・果肉うめ昆布茶を入れ、炒め合わせる。
3
梅肉を加え、しっかりと混ぜたら、小さめにちぎったレタスを入れてさっと炒める。
PR

VS

不二食品陣営
とろーりあんが決め手!
本気のワタリガニチャーハン

とろーりあんが決め手!本気のワタリガニチャーハン
材料(2人分)
  • 〈カニチャーハン〉
  • 渡り蟹のほぐし身(またはカニかまぼこ・カニ缶)・・・60g
  • 白ねぎ・・・1/2本
  • 卵 ・・・2個
  • ごはん・・・300g(茶碗軽く2杯分)
  • 梅こぶ茶・・・小さじ1(4g)
  • サラダ油・・・大さじ2
  • ごま油・・・小さじ2
  • 〈梅こぶ茶あん〉
  • 梅こぶ茶・・・小さじ2(8g)
  • みりん・・・小さじ2
  • 酢・・・ 小さじ1
  • 水・・・ 260ml
  • 水溶き片栗粉(片栗粉→大さじ1・水→大さじ2)
つくり方

[下準備]

  • ●渡り蟹の身をほぐし、白ねぎをみじん切りにする。卵はよく溶いておく。

〈カニチャーハン〉

1
フライパンにサラダ油を熱し、卵を入れて木べらでぐるっとひと混ぜしたらごはんを加えて炒める。
2
ごはんがパラパラになってきたら、渡り蟹、白ねぎを加えて軽く炒め、梅こぶ茶で味を調える。全体が混ざったら鍋肌からごま油を入れ炒める。

〈梅こぶ茶あん〉

1
鍋に水を入れ、沸騰したら梅こぶ茶、みりん、酢で調味し、水溶き片栗粉でとろみをつける。
2
器にチャーハンを盛り、梅こぶ茶あんをかける。
  • ●手軽にカニかまぼこや、カニ缶でも代用できます。
  • ●ごはんは、冷ごはんをサッと水洗いし水気をしっかり切ったものを使用するとパラっと仕上がります。
  • ●甘味がありじゅわっと芳醇な味わいのワタリガニを使用した贅沢なチャーハンです。おかずとご飯を兼ねたチャーハンなら、一品でも立派な晩御飯になります。
PR
<投票期間>2020.11.1〜2020.11.15
結果発表

<投票期間>2020.11.1〜2020.11.15ニットーリレー勝利!

ニットーリレー陣営
海の幸と野菜たっぷり
ふわとろお好み焼き

海の幸と野菜たっぷりふわとろお好み焼き
材料(1人分)
  • 〈A生地〉
  • 薄力粉・・・40g
  • 水・・・100g
  • 昆布茶・・・2g
  • 削り節・・・お好みで
  • 〈B具材〉
  • キャベツ・・・150g
  • もやし・・・40~50g
  • すり下ろし山芋・・・50g
  • 天かすorいか天・・・ひとつかみ
  • 豚バラ肉・・・4~5枚
  • タコ・イカ・えび等の魚介(ゆで)・・・80g
  •  
  • そばorうどん・・・1玉
  • ウスターソース・・・小さじ1
  • 昆布茶・・・2g
  • 卵・・・1個
  • 炒め油・・・少々
  •  
  • 〈Cトッピング(お好みで)〉
  • 中濃ソース・マヨネーズ・青のり・ねぎ
つくり方

[下準備]

  • ●Aを混ぜて生地を作り、1時間ほど寝かせる。
  • ●キャベツは千切りに、もやしは水洗い、タコや魚介は食べやすい大きさに切る。
  • ●ホットプレートまたはフライパンに油を薄くしき、中火で温める。
1
熱したホットプレートに生地をのせ、直径12cmほどにうすく丸く引き伸ばし、削り節をのせる。
※生地は大さじ1杯分残してください。
2
うっすらと生地表面に透明感が出てきたら、キャベツ半分をのせる。山芋を中央に流し入れ、残りのキャベツ・もやし・天かす・魚介を順にのせる。
3
全体を覆い隠すように豚バラ肉をのせ、上から残りの生地を回しかける。
4
全体を裏返し、蓋をして弱火〜中火で6~10分ほど蒸らす。裏返す際は、ヘラを使ってそっと持ち上げた後、外側から手前側に向かって裏返す。野菜がこぼれたら、寄せるように形を整える。
5
④の蒸らし中に、ホットプレートの別の場所にサラダ油を薄くひき、麺・ウスターソース・昆布茶を入れて炒める。全体に火が通ったら、先に焼いた生地と同じ大きさになるように丸くまとめておく。
6
④に火が通ったら、上からへらでつぶし、麺の上にのせて形を整える。
7
ホットプレートのさらに別の場所にサラダ油を薄くひき、卵を割り落とす。黄身をくずしながらかるくかき混ぜ、全体を丸く整える。
8
卵に火が通りきる前に⑥をのせ、上からかるく押さえる。
9
卵に火が通ったら、全体を裏返して焼き上げる。お皿に移し、お好みでCをのせる。
PR

VS

不二食品陣営
ボーノ!ボーノ!アモーレの
イタリアンたこ焼き

ボーノ!ボーノ!アモーレのイタリアンたこ焼き
材料(32個分)
  • 薄力粉・・・ 100g
  • 卵・・・ 2個
  • 昆布茶・・・小さじ3(12g)
  • 冷水 ・・・400㏄
  • ゆでだこ・・・32切れ
  • アボカド・・・32切れ
  • ベーコン ・・・2枚(4枚切り)
  • ピザ用チーズ・・・適量
  • オリーブオイル・・・適量
つくり方
1
たこは1~1.5㎝角の大きさに切る。アボカドは1㎝角のさいの目切り、ベーコンは細切りにする。
2
ボウルに卵を割り入れ、冷水を加え混ぜる。
3
②に薄力粉を2~3回に分けて入れ混ぜる。昆布茶を加えてかき混ぜる。冷蔵庫に入れ生地を30分以上寝かせる。
4
たこ焼きプレートを熱し全体にオリーブオイルを引き、③の生地を流し入れる。たこ、アボカド、ベーコン、チーズを入れる。
5
周りが固まってきたら、はみ出た生地を上にのせるようにして竹串などでくるりとひっくり返す。
6
表面がきつね色になったら出来上がり。
  • ●市販のたこ焼き粉を使わなくても、簡単に「かりとろ」たこ焼きが作れます。オリーブオイル大さじ1をかけることで「かりとろ」感アップ!
  • ●生地にしっかり味がついており、ソースやマヨネーズなしでそのまま食べられます!
PR